お知らせ

日本酒専門誌『酒蔵萬流』(2017秋号)に、弊蔵をご紹介頂きました。

醸造用精米機メーカーの新中野工業が発刊する『酒蔵萬流』(2017秋号)に、弊蔵をご紹介頂きました。日本各地の蔵元を訪ねる「酒蔵紀行」にて、弊社社長の水野、杜氏の畑山が、黒龍酒造の酒造りと日本酒への思いを語っておりますので、是非ご覧ください。

『酒蔵萬流』http://sakagurabanryu.com/

醸造用精米メーカーの新中野工業が「多様性」「中立性」「継続性」をコンセプトに、日本各地の蔵元を取材し紹介する季刊誌。(春夏秋冬に合せて年4回発行。)2014年4月の創刊以来、取材してきた蔵は50蔵にも及ぶ。

酒蔵萬流表紙.jpg

酒蔵萬流1-2P.jpg

酒蔵萬流3-4P.jpg

弊社広報誌『永26号 九頭龍号』を発刊致しました。

 10月上旬、『永26号 九頭龍号』を発刊致しました。その名の通り、今号では「九頭龍」ブランドと、その名前の由来である「九頭竜川」を中心とした話題を多数掲載しております。

 是非「九頭龍」を飲みながらお楽しみください。

 

◎『永』のお申し込みはこちら。表紙26号.jpg

最高コンディションの銘酒381品と美食の夢の饗宴 「ジョイ・オブ・サケ 東京」開催!

 米国で毎年行われる「全米日本酒歓評会」の全出品酒がテイスティングできる利き酒イベント「ジョイ・オブ・サケ 東京」が今年も開催されます。試飲できる381銘柄の内、約半数が高級な大吟醸酒で、どれもが最高コンディションでサーブされます。しかも、一流レストラン14店の提供するアペタイザーや華やかなエンターテイメントと共に楽しくパーティー形式で味わえるので、日本酒初心者の方から通の方までお楽しみいただけるイベントとなっています。

 弊社の銘柄も金賞受賞の「黒龍 八十八号」が会場に並びますので、ぜひ足をお運び下さい。

 

【ジョイ・オブ・サケ 東京】

主催:NPO法人 ジョイ・オブ・サケ

日時:2017年11月1日(水)PM6:00 ~PM 9:00

会場:五反田 TOCビル 13 階特別ホール(東京都品川区西五反田 7-22-17)

チケット:8,500円(当日券:9,500円)

 

<チケットのご購入方法>

ジョイ・オブ・サケ ホームページチケットペイCNプレイガイドイープラスチケットぴあセブンチケット

 

<参加レストラン >

重慶飯店、日本橋 逢坂、IL GHIOTTONE、越乃寒梅 Manjia、BIKiNi、Restaurant Kazu、赤星とくまがい、箸庵、薫風、Beast Kitchen、すずや、地酒遊楽 裏や、Bricca、まかないや

 

bannerAd350x250.jpg詳細はこちら

www.joyofsake.jp

#JoyofSakeTYO2017