極みの酒

黒龍 石田屋

純米大吟醸酒を低温にて熟成させることでうまさとまろやかさが加わり、香りおだやかに仕上がりました。屋号「石田屋」と名付けました。
35%精米兵庫県東条産山田錦
純米大吟醸
日本酒度 +3.0
アルコール分 16度
[限定品] 11月末販売予定
※生産本数に限りがあるため、お客様には大変ご迷惑をお掛け致しております。
720ml 13,200円(税込)

テイスティングコメント

淡いエメラルドグリーンにクリスタルのような輝きがある。青銅色が深みを感じさせる液面からは、張りつめた緊張感とおっとりとした優しい香りが最初に伝わり、シトラスやハニーデューメロン、白桃に枇杷(びわ)と、控え目だが香りのトーンの幅が広い。レモングラスやクチナシ、スズラン、タイムや蓮(はす)、ほのかに胡桃(くるみ)も感じられる。さらに冷ややかな雪解け水のミネラルも加わり、連想される香りの季節感から、まるでグラスの中に四季があるようだ。 口元に触れた瞬間から一気に引き込まれるような求心力があり、多様な味わいが緻密に混然一体となっている。スピード感のある膨らみと広がりでありながら、同時に全体をふわっと包み込むようなソフトでデリケートな質感があり、奥に進むにつれてじわっと出て来る酸味が口中を覆う。極限的に抵抗のない状態を生み出しているかのようであるが、ここでも強さと優しさの相対する感覚のバランスが絶妙で心地よい。広がりと奥行きのある余韻は永遠に続くかのようで、極めて凛とした中にぬくもりを感じる。

相性の良い料理

フランス料理では、多くのシェフから寵愛を受け続けるブレス鶏を石田屋に合わせた調理法で楽しみたい。日本料理では、鯛の岩塩焼き。中華ではフカヒレの宮廷風姿煮。ヤマブシタケや伊勢海老とも合わせてみたい。

おすすめの飲み方

ロック0~
5℃
冷して5~
10℃
冷や15~
20℃
ぬる燗40℃
上燗45℃
熱燗50℃

味わい

濃厚
淡麗
黒龍・九頭龍
味わいマップ
瓶の裏ラベルに記入されている製造年月日から6ヶ月間を、弊社がお客様にお飲み頂きたい味(品質保持期間)として、ご賞味いただくことができます。
商品名には、醸造年度(⻄暦)を表⽰しています。お客様の趣向による6ヶ⽉以上の熟成は、-5℃〜0℃の氷温®でお願いします。
冷蔵庫にて保管いただき、開栓後は出来るだけ早くお召し上がりください。
TOP